長谷川 喜美

空間デザイナー

桑沢デザイン研究所卒業。2004年ベルベッタ・デザイン設立。
「空気をデザインする」をテーマに、
空間に関わる様々なクリエイションを手掛ける。

近年の全国での代表作は、
善光寺イルミネーション『希望の光』、
丸の内『Marunouchi Bright Christmas -LOVE&WISHES-』、
大阪『Grand Wish Christmas -Winter Voyage-』、
新江ノ島水族館『ヒカリノエノスイ』、
札幌『さっぽろホワイトイルミネーション』など。

日本および世界各地での空間デザイン・演出を幅広く手掛け、
クリスマス、イルミネーション、インスタレーションのほか
商業店舗の内装、企業コミュニケーションスペース、
プロダクト、CI、グラフィック等の企画・デザインを行い
その活躍の場は多岐に渡る。

JACEイベントアワード最優秀賞経済産業大臣賞、
フランス国民美術協会主催サロン展2014年金賞/審査員金賞、
DSA優秀賞、ほか多数受賞

KIMI HASEGAWA

Designer

Kimi Hasegawa graduated Kuwasawa Design School
and she established “VELVETA DESIGN” in 2004.
She has been creating various spatial design
with her concept: “design ‘air’ = atmosphere.”

Her important works in recent years:
“Light of Hope” at Zenkoji temple/
“Marunouchi Bright Christmas -LOVE&WISHES-” at Marunouchi /
“Grand Wish Christmas -Winter Voyage-” at Osaka /
“Hikari no Enosui” at Enoshima Aquarium /
“Sapporo White Illumination” at Sapporo and more.

She works on wide range of spatial design including lighting show
such as Christmas trees, festive light, and art installation,
in addition to interior of shops, corporate communication space, product design, CI, graphic design, etc.

JACE Event Award/ Grand Prize,
Société Nationale des Beaux Arts Salon/ Gold Prize,
DSA Award/ First Prize, and many others.

PDF

facebook