江の島灯籠2021 -光の絵巻-

2021.7.17 - 8.31

INSTALLATION

SHARE

twitterfacebook

江島神社 瑞心門を舞台にした光によるインスタレーション“光の絵巻”、および辺津宮のライトアップを演出しました。

 

江の島誕生の伝承「江島縁起」から着想を得て、「江ノ島誕生」 「五頭龍」 「天女降臨」 「天女と五頭龍の出会い」 「五頭龍の御加護」という5つのシーンを、切り絵のスタイルを用いた光のインスタレーション”光の絵巻”として江島神社 瑞心門を舞台に演出・表現しました。さらに、江の島はセーリングの会場にもなっていることから、そのイメージも加えて“今年らしさ、藤沢らしさ”も表しています。

 

海岸から江の島大橋を渡り、夕景の仲見世通りを抜けると、伝説の場面を映し出す“光の絵巻”が瑞心門を幻想的に彩り、夏の江の島を訪れる現代の私たちを、いにしえの恋物語に引き込みます。